安全運転サポートアプリ Safety Sight-セーフティサイト-

スマートフォンで安全運転をサポート!業界初!「前方車両接近アラート」を搭載

ダウンロードはこちら

機能紹介ビデオ

ドライバーをサポートする9つの機能
前方車両接近アラート/前方車両発進お知らせ【画面イメージ】

機能1 車間距離を意識した運転を支援

前方車両接近アラート
前方車両発進お知らせ

運転中の前方映像や位置情報により、スマートフォンが車間距離を分析し、前方車両の接近や発車検知時に、音と声でお知らせします。
※「白線認識表示」をオンにすることで前方車両検知の精度が向上いたします。
※画面は一定時間経過後暗くなります。

安全運転診断【画面イメージ】

機能2 実際の運転をモニターして診断

安全運転診断
運転スコア通知

スマートフォンが感知した揺れや位置情報などにより、速度・急操作・車間距離等に関する、安全運転診断を実施します。
また、走行中の運転スコアとそのアップ・ダウンを効果音と画面表示でお知らせいたします。
※運転スコアは走行距離1km経過時から表示します。

ドライブレコーダー【画面イメージ】

機能3 余裕ある運転を支援

急操作アラート通知

走行中に急操作(急アクセル・急ブレーキ・急ハンドル)を検知すると、音声と画面表示でお知らせします。

ドライブレコーダー【画面イメージ】

機能4 事故の状況を自動で録画

ドライブレコーダー

運転中に急ブレーキや衝突などの衝撃を感知した際に、衝撃の前後各10秒間の前方映像を自動的に録画します。手動の録画も可能です。

ドライブレコーダー【画面イメージ】

機能5 走行ルートや急操作地点を地図上に表示

走行履歴

走行したルートや速度、急ブレーキ・急アクセルなどの操作、車間距離が不足していた区間等を記録し、地図上に表示します。

機能6 無理のない運転を支援

走行時間経過お知らせ
走行距離経過お知らせ

走行開始から一定時間・距離の経過ごとに音声でお知らせし、休憩を促します。

機能7 お車のトラブルに専門家がアドバイス

トラブル解決術

もしも、パンクしてしまったら・・・そんなトラブルの対処法を専門家がアドバイスします。高速のPA・SAなどの周辺施設に関連した情報を通知するトラブラナイザーもあります。

機能8 事故や故障時の緊急連絡先をチェック!

緊急連絡先

損保ジャパン日本興亜の事故受付等の連絡先、警察や救急の緊急連絡先を掲載しています。スマートフォンからそのまま電話することができます。

機能9 音声で安全運転を呼びかけ!

交通標語通知機能

アプリ起動時にGPS機能で現在地を判定し、アプリをスタートするとその地域の交通標語を音声で通知します(一部の地域に限ります)。

※1 ご利用にはスマートフォンをダッシュボードなどに固定する設置ホルダー(クレイドル)が必要です。
また、設置の際は、エアバッグの作動や運転の妨げにならない場所へしっかり固定してください。
スマートフォンはメーカーが推奨する利用環境・方法でご使用ください。
※2 本アプリは安全運転を補助するものであり、事故を直接防ぐものではありません。
※3 詳しい利用方法等はアプリの説明画面をご確認ください。
※4 画面はイメージです。機種により異なる場合があります。
ダウンロード(無料)はこちら
今すぐダウンロード
iPhone版ダウンロード パソコンから

下のボタンをクリックしてください。
iTunesプレビューページが開きます。

AppStoreからダウンロード iPhoneから

App Storeで、
「Safety Sight」と検索してください。

「Safety Sight」と検索

ご利用環境:
iPhone4S以降/iOS7.0以降

iPhone版ダウンロード パソコンから

下のボタンをクリックしてください。
Google Playが開きます。

Available on the App Store iPhoneから

Google Playで、
「Safety Sight」と検索してください。

「Safety Sight」と検索

ご利用環境:
機種によりご利用いただける場合、いただけない場合があります。対応機種については、ダウンロードページにてご確認ください。

※iPhone、iPod touch、App Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
※Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。