Hockey

Japan

Scroll
Some image

A thought to hockey

ホッケーに込める思い

幅広い世代に夢と希望をお届けしていきたいという思いから、損保ジャパン日本興亜は、2017年10月に日本ホッケー協会のトップパートナーとなりました。
ホッケーの強化・普及の支援を通じて、ホッケー日本代表チームを応援していきます。

Some image

What is hockey?

ホッケーとは

ホッケーは、男女ともサッカー場よりもひとまわり小さいフィールド(55m×91.4m)で競技が行われます。氷上で行われるアイスホッケーと異なり、ホッケーは競技として長く天然芝で試合を行って来ましたが、1976年から人工芝フィールドに変りました。
ホッケーの歴史は長く、紀元前2500年頃を起源として、現在のスタイルは19世紀半ばのイギリスで始まったとされています。
各15分の4クオーター制 (計60分) で、フィールドに立つことができるのは11名以下。 ゴールキーパー以外は手を使う事ができず、およそ1m弱のスティクでボールをコントロールします。
ボールはプラスティック製で野球の硬球ほどの大きさ、硬球よりも硬く、シュート時のボールスピードは時速150km以上にもなります。
ゴールはハンドボールよりも幅が60cm程小さいサイズで、ゴール前に「サークル」と呼ばれるシューティングゾーンがあり、その中からシュートされたボールが入れば得点となります。

More Info
損保ジャパン日本興亜は、
「公益社団法人日本ホッケー協会」の
トップパートナーとして
ホッケー日本代表チームを応援しています。